第4回エコ検定体験談

ninjaさんの体験談



●性別:女性

●受験地:川越

●勉強期間:約1ヶ月

●勉強方法:
「テキストを読む」とにかく読みました。1回で覚えられなくても2回、3回と読むうちに何となく頭の中に入ってきます(時には音読も有効)。2週間前から過去・模擬試験に取り組みました。問題に答えてゆくうち「うろ覚え」だった所が自分で分かってきます。その部分は単語から逆引きしたり、ノートにメモをとって集中的に暗記するようにしました。特に時系列の暗記にこの方法は役に立ちました。

●使用教材:
公式テキスト+過去・模擬問題集

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
(まだ合否は確定していませんが)勉強というより今まで知らなかった(忘れていた)環境問題を広範囲にわたって学んだり再確認することが出来るので、楽しかったです。川越の会場は学生と思しき人が多かったのが印象的。日本の会社も環境問題は他人事ではないと痛感しました。もっと「現役社会人」も受けて欲しい。だって「今すぐに」やらなきゃいけないことが多いのだから。
次回受験を考えている方、とにかくテキストをよく読んで下さい。欄外の情報も飛ばさず読んでください。あとは自分なりの方法で身につければ大丈夫です。



 

うらりんさんの体験談



●性別:女性

●受験地:岡山

●勉強期間:4時間

●勉強方法: 83点でした。 勉強はホントにしてなくて・・・、模擬問題を2回通り解いただけでした。 今までいろいろな資格を取ってきましたが、身近なことだったので新聞を読むだけでも十分対応可だと思います。

●使用教材: 模擬問題オンリー

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス: 特になし



 

ゆ、さんの体験談



●性別:男性

●受験地:千葉

●勉強期間:2〜4時間程度

●勉強方法:
第四回試験を受けたのですが、私の場合テキストが改訂版ではなかったけどそれなりに勉強には使えます。
自己採点でも合格ラインは楽に達していたので公式テキストさえ1度読めば受かるかと思われます。

「テキストを読む」とにかく読みました。1回で覚えられなくても2回、3回と読むうちに何となく頭の中に入ってきます(時には音読も有効)。2週間前から過去・模擬試験に取り組みました。問題に答えてゆくうち「うろ覚え」だった所が自分で分かってきます。その部分は単語から逆引きしたり、ノートにメモをとって集中的に暗記するようにしました。特に時系列の暗記にこの方法は役に立ちました。

●使用教材: エコ検定公式テキスト

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:難しい試験ではないので気軽に受けてみてください。


 

ゲバルさんの体験談



●性別:男性

●受験地:町田

●勉強期間:2ヶ月

●勉強方法:公式テキスト読破に1ヶ月、 公式問題集読破に1ヶ月

●使用教材: 公式テキスト、 公式問題集エコ検定公式テキスト

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
テキストはさらっと読み、問題集ばかり繰り返しやっていましたが、
実際はテキストからの出題が多く、もっとちゃんと読んでいたらと思いました。
あと1ヶ月早く勉強していれば、テキストの読み返しも出来たんだけどなぁと。
3ヶ月あれば、もっと余裕で合格出来たと思います。


 

匿名 会社員さんの体験談



●性別:男性

●受験地:水戸

●勉強期間:1ヶ月

●勉強方法:・公式テキストの熟読 ・過去問とその答えの覚え込み。

●使用教材: 東京商工会議所発行の公式テキスト、 それとセットになっている問題集

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
(合格見込みということで・・・)特にありませんが、秋にある公害防止管理者(ダイオキシン)の前哨戦という位置づけで受験。水質と大気はありますが、なかなか、ダイオキシンがとれず困ってます。
今回は洞爺湖サミットの問題もあり、常識を身につけるにも良いテストと思います。


 

ロッテンさんの体験談



●性別:男性

●受験地:兵庫

●勉強期間:3週間

●勉強方法:
使用テキストを3回速読しました。
eco-peopleのメールマガジンを興味だけでサラッと読んでいたのですが、ここから試験に繋がる内容が結構載っていました。お陰でテキスト以外の問題についても、自信を持って解けました。
試験日の朝は、テキストの最終章にある直前確認シートを読み、最終チェックをしました。
過去問は、どのような形で出るのかわかっておく参考程度で良いと思いました。やはり基本はテキストですね。
試験結果は90点でした。

●使用教材: ☆eco検定ポイント集中レッスン(過去問題2回分+直前確認シートが付いています)
         ☆eco-peopleのメールマガジン

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
今回残念だったのは、試験まで3週間しか余裕が無くて小手先で試験を受けたことです。
もっと多くの期間を使って、テキスト以外にもさまざまな文献、資料、図書、新聞などを読み調べていたなら、面白かっただろうし、もっと有意義に試験を受けることができただろうと思います。


 

会社員さんの体験談



●性別:男性

●受験地:宝塚

●勉強期間:1ヶ月

●勉強方法:テキストを一通り読み、後は過去問題を2−3回やりました。
70点の合格ラインでいいと思っていましたが、勉強しているうちに、面白くなって
100点を目指しました。が、結果91点でした。細かいところは時間がなく端折ったのとやはり難題があります。
テキスト・過去問をじっくりやれば、合格できる試験です。
試験勉強では細部にとらわれず、大括りで出題傾向をつかまえることが大事かと。

●使用教材: テキスト・過去問題

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
エレベーターを使わず階段を歩いたり、昼食はマイ箸持参の生活を始めました。車も極力使わないよう心がけております。勉強後少しずつですが、自分ができるECOを実践しています。またECO関係のニュース等にも敏感になりました。エコピープルが増えることが大切だと思います。


 

アーチャンさんの体験談





●受験地:川越市

●勉強期間:週末のみ1月

●勉強方法:公式テキストを読んで、問題集をやりました。
         ECO検定集会所の模擬試験を何回もやって、100点を必ず出せるようにします、問題もやりました。

●使用教材:公式テキスト、問題集、集会所の模擬試験

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
 環境問題に興味があったので、テキストの内容が良く覚えられました、公式テキストは買ったほうが良いと思います。
 無駄使いが減りました、浪費でなく投資を!


 
  
 

提供:ECO検定集会所(エコ検定)